副業ならネットワークビジネス!インターネットで給料袋が爆裂する方法TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ ネットワークビジネスで儲けたら確定申告

ネットワークビジネスで儲けたら確定申告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
1年間(1月1日~12月31日)の「所得」とそれに見合う「所得税額」を計算し、そこから算出された税額をおさめる手続きをすることを【確定申告】といいます。※ 外資系の場合は その限りではありません。そこで申告もれが見つかれば、何年も前までさかのぼって、間違いなく徴収されます。しかしこの額も暫定的なものであり、計算をしてみた結果、払いすぎていた場合は、既に払った税金が戻ってきます。普通に確定申告すると副収入が会社の給与と合算されて、住民税がはじき出さます。

幾らの収入があれば、申告の義務があるかご存知でしょうか。ネットワークビジネスを専業で取り組まれていて 所得(収入-経費)が1年間に38万円以上あり コミッションから源泉所得税をひかれていない人。あなたがいただいているコミッションは 基本10%の源泉所得税がひかれて振り込まれているでしょう。また、20万を超えた場合は、雑所得として確定申告をしなければなりません。しかしこれは仮の額であり、これを会社が年末に調整することで、万が一払いすぎている場合にはお金が戻ってきます。

自営業者やネットワークビジネスに携わっている方は、自分達で計算をしなければなりません。納税は日本国民の義務です。会社員の場合、前年の副業(内職含む)による所得の合計(収入から経費を引いた金額)が20万円までは非課税となり、確定申告の義務はありません。中には、会社に内緒で副業をしている方もいらっしゃると思います。そうなると、同じくらいの給与の同僚より住民税の額が多くなるので、経理から副業がバレる可能性があります。

自己破産までした人が、今では毎日笑顔で暮らしています。
沖縄の風景 宮古島

スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 副業ならネットワークビジネス!インターネットで給料袋が爆裂する方法. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。